一戸建ての間取りで重視すべきポイント
一戸建ての間取りで重視すべきポイント

個性を反映させた家づくり

家を購入することはわたしたちの人生の中でも非常に大きなイベントとなります。
その選択によって、その後の生活の快適さが大きく異なってきます。
いくつかの選択肢があるので、迷ってしまうという人も少なくないでしょう。
東京都にお住まいの方であれば、住みかえるときに一戸建てを購入するというよりも、新築マンションや中古マンションに目が行くかもしれません。
郊外で土地付きの物件でもなんとか予算の目途が立ちそうな場合には、思い切って憧れの一戸建てを購入するという決定ができるかもしれません。
いずれにしても、正解は自分たちで決めることですが、あとになって別の選択をするべきだったと考えなくてもよいようにしましょう。
まず、一戸建てにするとしても建て売りの分譲住宅を購入するのか、あるいは注文住宅にするのかという選択肢があります。
それぞれにメリットがありますが、一般的に注文住宅という選択をあきらめる人が多いのは、予算の関係からです。
しかし、少し努力をして注文住宅という決定をしてよかったと思っている人が多いのも事実です。
とにかく、注文住宅の場合は時間がかかってもいいので自分自身の好みやこだわりを反映させた家に住みたいという人に向いています。
建物のイメージがあることによってはじめて生活している様子を想像できるという場合には、すでに現物がある一戸建て住宅の中でも建て売りが望ましいかもしれません。
注文住宅の場合は、自由度が高いだけに、こだわりを寄せ集めたときに全体としてはバランスの取れていない家づくりになってしまう恐れがあります。
そこで、住宅コンシェルジュや住宅コーディネーターなど、専門的な知識を持っている人の意見も参考にしながら、自分が主体となって方向性を決めていくとよいでしょう。
さらに、予算に関してですが「注文住宅は高い」という印象を持つ人が多いのですが、予算に関してもじつは自由度が非常に高いのがその特徴なのです。
お金をかけてこだわるところはこだわって、削るところは削るといったこともできます。
分譲住宅の場合は、自分にとっては必要ないと思えるタイルなどにお金がかかっていたりと、お金の配分も自分の理想とは異なっているかもしれませんが、注文住宅の場合は自分自身の裁量で決定することができます。
さらに、家づくりや建築に興味のある人であれば、家ができていく様子をしっかりと自分の目で確認することができます。
いろいろな住み方がありますが、自分にはどのような住み方が最適なのだろうか、そのように自問してじっくりと考え抜きましょう。

関連リンク



Copyright(c) 2017 一戸建ての間取りで重視すべきポイント All Rights Reserved.